ペニス増大サプリは10代の未成年が飲んでも平気?リスクと親バレしない買い方

もっとデカいチンコが欲しい…
そうだ、
増大サプリを試してみよう!
でも10代が飲んでも大丈夫なのか?

多感な10代はチンコの大きさが気になるのは当たり前。むしろチンコの大きさは10代後半でほぼ決まるため、もっと気にしてもいいくらい。

増大サプリを真剣に検討してる10代が気になる点は、おおよそ次の3点じゃないかな。

  1. 副作用
  2. 親バレしない購入方法
  3. 価格

副作用は真っ当な商品を選べば問題ない。すべて天然成分で食品から摂れる栄養素でできている。真っ当な商品の選び方も紹介するから安心してほしい。

親バレ対策も大丈夫。プライバシー配送といって中身がわからない梱包をしてくれる商品も多い。親が勝手に開けてしまうようならコンビニ配達してもらえばいい。店員がかわいいjkだろうとキレイなお姉さんだろうと中身はわからない。

先程「真っ当な商品」と言ったが、そういう商品の値段は高い。貴重な天然成分のみで作られているから当然だ。

しかも増大サプリは飲み続けることが前提だ。飲んだ途端にチンコが大きくなるわけないし、サイズアップしても飲むのを止めてしまえば元のサイズに戻る。

毎月12,000〜15,000円くらいの出費は覚悟しなければならない。

しかし、これだけは言っておきたい。

10代に増大サプリは必要ない

10代は何もしなくてもチンコが大きくなる黄金期。必要な栄養素も足りていることが多い。

ただしいい加減な生活をしているとチンコまで回る栄養素が足りなくなってしまう。身体の成長が最優先だからだ。

以上を踏まえたうえで10代のチンコをデカくするにはどうすればいいのか、具体的に見ていこう。

増大サプリが身体に与える影響・副作用のリスク

増大サプリでチンコが大きくなるメカニズムを知っておけば身体に与える影響もわかってくる。

さまざまな増大サプリが販売されているが、実はチンコをデカくするアプローチはすべて同じ。栄養素を補ってチンコをデカくする方法は1つしかないからだ。

サプリでデカくするアプローチ

  • ペニスに集まる血液の量を増やす
  • 海綿体を大きくする

チンコに骨があるわけではないのに、なぜ勃起するとガッチガチに硬くなるのだろうか。その硬さの正体は血液だ。

血液が大量に流れ込むことで勃起時にチンコはデカくなるし硬くなる。つまり今の勃起中に必要な血液より多くの血液がなければデカくならない

さらに増えた血液の受け皿の問題がある。いくら血液が増えたとしてもそれを入れるコップの大きさが変わらなければサイズは同じ。コップは海綿体にあたり、海綿体はチンコの本体とも言える。

taichi
血流量が増えてもコップの大きさが同じならサイズは変わらない

蛇口から出る水の量を増やし、コップを大きくするのが増大サプリが行っている増大のメカニズム。

増大サプリのメイン成分

増大サプリのメインとなる成分は シトルリン・アルギニン・亜鉛 の3つ。それぞれ血流を増やし、海綿体を大きくするために必要な成分だ。

シトルリン血管拡張作用
アルギニン血管拡張作用、成長ホルモン分泌促進
亜鉛テストステロン分泌促進、成長ホルモン分泌促進

多くの商品が出回ってるが、ほとんどの商品はこの3成分、特にシトルリンを主軸に構成されている。

そして、これら3成分は本来人間が体内で作り出している成分なので、決められた容量を守っている限りカラダに悪影響や副作用はない。

その他の成分のリスク

増大サプリはメイン成分の他にも様々な成分が入っている。それらの組み合わせや飲み合わせでリスクがないわけではない。

真っ当な商品なら研究開発でリスクについても真剣に開発されているが、Amazonや楽天にある格安の中国産サプリなどはどこまで真剣なのかわからない。

そもそも天然成分ばかりを集めて作っているなら1万円以下、ましてや3,000円程度で販売できるわけないのだが・・・

taichi
学生のうちは安い商品とサクラレビューに食いつきがちだけど、そんな上手い話はないと肝に銘じて!

試しにAmazonで相当売れているであろう商品を購入したが散々な結果だった。こちらを読んでいただければ粗悪品の酷さに気づくと思う。

【ULBO PLATINUM】増大効果や副作用の本音レビュー

続きを見る

増大サプリを10代が飲んでもリスクはないが、飲む必要もない

増大サプリの成分は目新しいものではない。人間の体内で作り出されている成分を補完するものだから10代で飲んでもリスクはない。

ただ10代は身体が最も成長する時期。成長ホルモンもテストステロン(男性ホルモン)も人生で最高潮に分泌する。

栄養バランスを考えられた食事を食べていれば必要な成分は足りているため、増大サプリに頼らなくても自然にチンコは大きくなる。

むしろ成長ホルモンの分泌を促進させる増大サプリの成分は、身体が「あ、成長ホルモン足りてんじゃん」と勘違いしてしまうことだってあり得る。

しかし、栄養は身体の成長に最優先に回される。だから不摂生な生活を送っているとチンコまで回ってこない。

増大サプリに頼らず、成長期にチンコをしっかり大きくする方法を見ていこう。

10代で増大サプリを使わずにちんこを大きくする方法

10代は成長ホルモンもテストステロン(男性ホルモン)もドバドバ出まくりなので、何もしなくてもチンコは勝手に大きくなる。

TENGAによれば日本人男性の平均チン長は13.56cmだそうだ。

13cm以下なら焦るし、平均以上でももっと大きくなりたいと思うものだ。

だから成長期のチンコに栄養が回るような生活習慣を知っておこう。なるべく実践すればチンコがデカくなるかもしれない。

taichi
やらずにオトナになってから後悔するより、今の可能性にかけたほうがいい!

栄養が行き渡るような生活習慣は次の3つを気をつけること。

  1. 6時間以上寝ること
  2. 適度に運動すること
  3. 正しい食生活

それぞれ順番に見ていこう。

6時間以上寝ること

睡眠時間は大切で、少ないとテストステロンが減ってしまう。

テストステロンは男性ホルモンの90%以上を占め、漢らしい身体になるために必要なホルモンだ。チン長だけでなく身長にも無関係ではない。

テストステロンは第2次性徴まっさかりの10代が人生で最高に分泌される。しかし1日の中でも分泌にサイクルがあって朝がMAXの状態。夜になるに連れ下がっていき睡眠でリセット。

テストステロンをしっかり回復させるためにも、睡眠時間は最低でも6時間。できれば7~8時間は確保しよう。

taichi
5時間睡眠だと8時間睡眠に比べて10~15%減少したっていう研究結果もある

適度に運動すること

部活やっていれば問題ないが、帰宅部や文化部では運動量が足りない。

体を動かすと筋肉がほぐれて血流が良くなる。血流がペニスに流れることが重要 なので運動不足は改善したいところ。

運動をすればテストステロンも増えて一石二鳥。おすすめは筋トレ、中でもスクワットが効果的。

スクワットはPC筋という勃起に役立つ筋肉も鍛えられるので、1日10回5セットを継続しよう。

正しい食生活

成長ホルモンやテストステロンをしっかり分泌させるためには食事が重要。食べたもので人間の体が作られるから当然だ。

ジャンクフードやお菓子を食べてもかまわないが、昼食・夕食は好き嫌いなく必ず食べるようにする。

肉、魚、卵、タマネギは積極的に食べておきたい。

親バレしない購入方法

「そうはいっても増大サプリ買いたいんだよ」

という反抗期な君のために、親バレしない買い方を紹介しよう。

ポイントは3つ

  1. プライバシー配送に対応していること
  2. 自宅以外に届けてくれること
  3. コンビニ払いに対応していること

プライバシー配送に対応していること

プライバシー配送とは?

  • 伝票に増大サプリとわかる記載がない
  • 中身バレしない無地のダンボールを使用

見たほうがわかりやすい。

プライバシー配送

これはヴィトックスαという商品が送られてきたときの箱。黒く塗りつぶしているのは個人情報。

他にはメーカー名の「MEN LABO」と住所・電話番号が記載されているだけで中身が増大サプリとはわからない。

自宅以外に届けてくれること

自宅に届けてほしくない場合、郵便局の局留めや宅配業者の営業所留めに対応している商品もある。

taichi
コンビニ配達に対応している商品は少ない

支払い方法はコンビニ払いができること

親バレを回避するのに親のクレジットカードや代引きでは本末転倒。

コンビニ払いか銀行振込できる商品を選ぶ。

まとめ

10代で増大サプリを飲んでも問題ないが、睡眠・運動・食事に気を使うだけで10代のペニスは成長する。チンコも成長期だから。

それでも増大サプリを購入したいなら親バレしない方法として、

  • プライバシー配送に対応している
  • 自宅以外に届けてくれる
  • コンビニ払いができる

この3つをクリアする商品を選ぼう。

-ペニス, ペニス増大

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 イエラボ