出会い系を通じて仲良くなった彼氏と花火大会へ

友達にもどんどん彼氏が出来て、気づいたら彼氏いないのは私だけ。寂しい気持ちが募りに募って、ついに出会い系に登録しました。出会い系に登録するのは初めてだったので、すごくドキドキしたけど、出会い系には色々な魅了的な男性がいて、見ている内に、出会い系にはまっていました。

その中で、「彼女募集中!」とかかれた、爽やかイケメンな彼を発見しました。「この人素敵!」と思ってすぐにこちらから連絡のメールを送りました。

私の写真を見て「すっごく可愛いね」と言われ、嬉しくなってメールのやりとりを交わすうちに、自然と彼氏と彼女のようにな雰囲気になっていきました。彼氏と初めて会うのはいつにしよう?と考えていたとき、彼氏から「今度花火大会があるから一緒に行かない?」と連絡がきました。私は即OK。当日は、最高に可愛い自分でいたくて、メイクも髪形にも時間をかけました。そして、待ち合わせは駅だったのですが、待っている間は心臓がバクバクいって破裂しそうなくらい緊張していました。そうしたら、向こうから彼氏らしき人が・・・。

「はじめまして!写真と一緒ですごく可愛いから、すぐわかったよ」
彼氏に会った瞬間、また惚れてしまいました。もう大好き!って。

そのあとは彼氏の車にのって、花火大会の会場へ。

道中も、好きな音楽の話をしたり、普段のお仕事の事や、何気ない話で盛り上がって、本当に楽しかったです。

花火大会が始まると、暗い闇に美しい花火があがって、私も、彼氏も気分が盛り上がって、気づいたらずっと手を繋いでいました。

彼氏が「もう離さないよ。俺の大事な彼女だからね!」と言ってくれました。そのあとは、彼氏とずっとラブラブな交際が続いてます。勇気を出して出会って良かったなと思っています。
【愛知県|23|女|一般事務】

やっぱりなんだかんだでお金ですよね

こんなことを言うと、お金ばかり欲しがる人って思われるので人には言いたくありませんがやっぱりお金が楽しい暮らしには必要なんじゃないかなって思います。
今の時代、いろんな考え方があって、お金がなくても幸せに暮らす方法っていうのもあると思います。
そういう書籍とかも売られているくらいですからね。
ただ、それには工夫が必要だと思うんです。
お金がないならないなりに楽しむ方法を考えなくちゃいけないわけですから、そういった手間とか時間を使うくらいなら、お金があって困ることを解決する方に動きたいです。
なので、人によるかもしれませんが、やっぱりお金!これに尽きます。

お金があれば要するに人をつなぎとめることだって可能なわけですしね。
田舎のお付き合いとかも、結局お金なくしては難しいからみんな都市に流れていたりもするわけですし。
もちろん、お金で買えないものはありますが、ある程度の人間であれば、そこそこの寿命を生きるわけだしお金は使える状態にあるのがいいのではないか、と。
また、選択肢が増えるという点でも楽しいと思います。
お金を使う・使わないすら選べるわけですし。
なにより、やりたいことを我慢しなくてイイのもお金があるからですからね。
ま、そのレベルも色々ですが、例えばパッとテレビで美味しいものが紹介されていて、それを食べるためにもお金が必要なわけですよね。
だからお金は大事だし、ある程度愉しみをもたらしてくれるものなんじゃないかなって素直に思います。